人にとっても猫にとっても重要なビタミン。なぜ猫にも必要なのか??その理由を徹底解説します。

人にとってもネコにとってもビタミンはエネルギーに変換されたり、

体を構成する成分が上手く働けるようサポートする役割があります。

不足すると病気に繋がるため、ネコにもサプリメントなどを与え、

しっかり補ってあげるといいかもしれませんね💥

🐈ビタミンとは🐈


ビタミンは体の中ではほとんど生成することができないため、体外から摂取しなければなりません。

ビタミンには水に溶ける「水溶性ビタミン」と、油脂に溶ける「脂溶性ビタミン」とがあります。

水溶性ビタミンにはB群やC群があり、脂溶性ビタミンにはA、D、E、Kがあります💡

水溶性ビタミンは一回に摂る量は少なめに回数を多くし、

脂溶性ビタミンは逆に体の中に蓄積されやすいので油と一緒に摂取するといいですよ🎶

ネコは体内でビタミンCを生成できるため、

それ以外のビタミンを体外から摂取しなければなりません。

ただし体内で生成できる量に限界があるため、多少はビタミンCを補給する必要もあります💡

🐈推奨量🐈


ビタミンA・・・1650μg~24750μg
ビタミンD・・・12.5μg~250μg
ビタミンE・・・30IU~1000IU
ビタミンK・・・100μg~2000IU

ドライタイプのキャットフード1kgあたりに含まれる量のため基本的には大丈夫ですが、

手作りでネコに餌を与えている場合は、上記の量を目安に補給するようにしましょう💨

🐈注意点🐈


ビタミンは適正量の摂取が大切な栄養素です。

不足しても欠乏症を引き起こし、過剰に摂取しても過剰症が起こってしまいます💨

食事から摂取する場合はバランス良くビタミンが含まれているため、

サプリメントを選ぶ際も単体ではなく、複数のビタミンが配合されたものがよいですよ💥

どれだけ与えていいかわからないときは、獣医師さんに相談することをオススメします💡

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)