手作りキャットフードの注意点💡

みなさんはネコに手作りのキャットフードを与えたことってありますか??カワイイ愛猫には自分の手作りのものを食べさせたくなりますよね✨市販されているキャットフードは「ペットフード安全法」に則って製造されているので、ネコに害を与えるようなものは少ないとされています。

最近では飼い主さん自らが愛情たっぷりの「手作りキャットフード」を振る舞うことが増えてきているんです💡ただキャットフードを手作りする際に入れてはいけない野菜やフルーツなどもあり注意しなければいけません(((uдu*)

 

🐈入れてはいけない野菜、フルーツ🐈


①たまねぎ、白ネギ、ニラ、にんにく、らっきょう
たまねぎや白ネギやニラなどの「ネギ類」には「ジアリルフィド」という催涙性・引火性の硫黄化合物が含まれています。玉ねぎを切ったときに目がツーンとする原因の成分ですね💡

ネコの体内に入ると赤血球のヘモグロビンを破壊し、「貧血」状態になってしまいます💦症状が進むと症状が慢性的になり最悪死に至ってしまうので絶対に入れてはいけません( ノД`)。ネギ類自体だけではなく「コンソメ」や「中華調味料」などの加工食品もダメです🐈

②ほうれん草、とうもろこし(穀物類)
尿路結石を起こしやすい猫にとっては、原因成分の「シュウ酸」を多く含むほうれん草も与えないほうが良いです。またとうもろこしをはじめ「穀物類」はネコが消化できない食品です。「下痢」「嘔吐」の要因になってしまうため、キャットフードもできるだけ「グレインフリー(穀物不使用)」のものを選びましょう☆彡

③干しぶどう、マスカット、デラウェア
ブドウ類は、基本的にはネコに与えると良くない食品です。腎臓疾患や嘔吐下痢症を起こしたネコもいるため、間違っても食べさせないようにしましょう💡これについては、まだ研究段階ではっきりとしていませんが、控えるべきフルーツの代表格です💦

 

気を付けなければいけない野菜・フルーツはたくさんありますが、上記以外にもネコによってはアレルギーがある野菜やフルーツもあります。自分のネコちゃんのアレルギーをまだ把握できていない方は手作りフードには含めないことをオススメします✨

アレルギーについてはしっかり「アレルギー傾向検査」を受けないとはっきりわかりませんので、ネコちゃんのためにも一度調べてみることをオススメします💡

またアレルギーとは無関係かもしれませんが、ネコは柑橘系のにおいを「毒」と捉え嫌う傾向にありますよ💦柑橘系の香水のにおいを嫌うのはこのためです。みかんやグレープフルーツは避けたほうがベターですね(((uдu*)

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)