年齢ごとに体温は変化する??仔猫・成猫・老猫における体温の違いをまとめました。

ネコの平熱は人よりも高く、成猫で38℃程度、子猫で39℃程度、

老猫では37℃後半~38℃前半台が平均の体温です✨

ネコを抱いたりして触れると温かく感じるのは

ネコの体温が比較的高い為、温かく感じるんです💡

🐈体温の測り方🐈


ネコの体温を測る際は、肛門に体温計を入れて直腸温より測るのが一般的です💡

ネコの体をやさしく撫でてリラックスさせながら、

動かないように体を押さえてシッポを持ち上げた上で、

体温計を3~5cmくらいまでゆっくり肛門へ挿入しましょう✨

🐈熱中症🐈


熱中症は急激な体温の上昇(40℃以上)にともない、口を開けてあえぐように呼吸をし、

よだれが口から流れ出します💦またそれと同時に、目や口腔粘膜が充血してきます。

嘔吐や下痢をしたり、一時的にふらついて倒れてしまうこともあるため要注意です💡

熱中症は特に子猫や老猫において特に注意すべきです。

子猫や老猫は体の機能が未発達であったり、逆に衰えていることがあるといった理由により、

体温調節が上手くできないため熱中症になりやすいです💦

🐈熱中症への対策🐈


重要なのは以下3点!

①水分を保つ(水分補給)
②ネコちゃんの体温を適温に保つ
③暑すぎない食事

そして時々、濡れタオルで体を拭いたりブラッシングして余分な毛をとってあげると、

ネコの体温をさげるのにとても有効です✨

ネコは高い場所に移動する習性がありますが、高い場所は熱がこもりやすいです💡

高い場所に冷却マットを置いたり熱がこもりにくい素材のマットなどを置いてあげるとベターです🎶

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)