シャルトリューの飼い方。ロシアンブルーとの違いや性格・特徴について解説します

シャルトリューはフランスを原産とするネコで、ロシアンブルーやコラットなどと並んで銀灰色の御三家とも呼ばれている、とっても美しいネコです✨

その美しさから政治家や作家など、歴史上の著名人にも愛されてきました🎶

🐈性格🐈


鼻が小さく頬が発達しており、いつも微笑んでいるように見えるため「微笑みの猫」とも呼ばれています✨

その名の通り性格も大らかで人懐っこく、しつけやすいネコですよ💡

こどもや年配の方の相手もしてくれるとっても優しいネコなので、幅広い年齢層に人気があります🎶

遊ぶことが大好きで活発な面もありますから、ボールなどのおもちゃで沢山遊んであげるようにしましょう💡

🐈特徴🐈


胴や足が長めで、ガッシリとした体型しています✨体重も3〜7kg程にも成長する大型のネコです🎶

毛の色はブルーで、目の色はゴールド・オレンジなどといった色で、特にオレンジの人気が高いです💡

被毛は羊毛のような柔らかな手触りをしていて、密度が高くて水をはじく性質もあります✨

短毛種の中でも抜け毛は比較的少なくてお手入れしやすいですよ🎶

🐈お手入れ・注意点🐈


シャルトリューは短毛種のネコですが密度の高い毛をしているため、

朝夕のブラッシングとコーミングをしてあげるとベターです✨

ブラッシングは美しいブルーの毛並を維持すると同時に、

スキンシップによる信頼関係を築く良い機会にもなりますから、できるだけこまめにやるようにしましょう🎶

特ににおいや汚れが気にならない場合は、シャンプーは2週間に1回くらいのペースで大丈夫なため、

比較的そういった部分ではお手入れに手間がかかりませんね💡

シャルトリューは古くから世界中で愛されており、銀灰色の御三家の異名を持つほどに美しく、

聡明で飼いやすいネコですので、初心者の方にもオススメできるネコちゃんです🎶

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)