ネコにシャンプーは必要❓❓

飼い主さんならだれでも自分の愛猫にはきれいな状態でいてほしいですよね✨そのため「ネコにシャンプーをしてあげた方がいいの?」「ネコのシャンプーの方法を知りたい!」という方もたくさんいらっしゃると思います💡

そもそもネコにシャンプーをする必要があるでしょうか、また嫌がるネコにシャンプーするコツなどはあるのでしょうか??気になりますよね✨

 

🐈シャンプーは必要???🐈


ネコは体臭が少なく、グルーミングもするの毛が短いネコは無理にシャンプーをする必要はありません。ただ毛が長いネコは毛の汚れが目立ったらシャンプーをしてあげましょう💡

シャンプーは2ヶ月に1回が目安です。ネコによってはシャンプーのしすぎで毛が傷んだり、皮膚トラブルの元になったりすることがあります💦ただ、太ったネコや老猫の場合は自分でグルーミングをしなくなることがあるので、月に1度のシャンプーが目安です🎶

またネコは繁殖期にスプレーと呼ばれる、自分のおしっこを勢いよくまき散らす行為をします✨勢いよくするので自分におしっこがついてしまうことがあるので、その場合はシャンプーをしましょう💡その他にもフケや抜け毛が気になる場合も、シャンプーやブラッシングで改善できる場合が多いですよ☆彡

 

🐈シャンプーのやり方🐈


①ブラッシング・耳の掃除
シャンプー前に、まずブラッシングをして毛の絡みや毛玉を取りましょう💡次に耳の掃除を行います。耳垢が水分を含むとふやけてしまって、奥に入り込みやすくなり、中耳炎を引き起こしてしまいます💦

イヤーローションをティッシュにしみ込ませて、耳の表面だけで十分なので掃除をしましょう✨また水が耳に入ると外耳炎になるのでコットンを耳に入れてからシャンプーをするよう心がけましょう🎶

 

②濡らし方・温度
37℃くらいのお湯でネコの体を濡らしていきましょう。シャワーを直接かける場合は、シャワーヘッドをネコに密着させ水圧を感じさせない様にするのがコツです✨

嫌がる場合は手でお湯をかけてあげましょう。首から背中、お尻へと順に濡らしていきます。ノミがいる場合は顔に近い所から濡らしていきます。顔は特に嫌がるため、タオルで拭く程度にしてあげてくださいね🎶

 

③洗い方
洗うときは必ずネコ用シャンプーを使ってください。人間用を使うと毛が傷んだり、皮膚トラブルの原因になったりします💦

シャンプーはお湯で先に泡立ててからネコにつけてあげます。洗うときもノミを顔の方に行かせないため顔からお尻の方に向かって洗っていきます💡特に足と足の裏、お尻は汚れが多いので念入りに洗いましょう☆彡

 

④流し方・乾かし方
濡らすときと同じようにネコの顔に水や泡がつかない様に流していきます。またネコは体をなめるので泡の流し忘れにはご注意ください。足やお腹は流し忘れることが多いので念入りに洗い流しましょう✨

流し終わったらタオルで十分に水を拭き取ります。次にドライヤーで乾かすのですが、早く乾かそうとしてドライヤーを近づけ過ぎるとやけどしてしまうので注意が必要です💦

また目にドライヤーの風が直接当たらない様にするために、ドライヤーのときは目を手で覆ってあげてください。ネコは耳が敏感ですから、たまにドライヤーの音を嫌がることもあります。あらかじめドライヤーを嫌がるかどうか試しておくとベターですね✨

 

ネコは基本的にはきれい好きで、自分でグルーミングをして清潔に保つようにする動物です。過度にシャンプーをせず必要に応じて行いましょう💡最初は難しいかもしれませんがシャンプーもコツをつかめばネコちゃんも慣れて、おとなしくしてくれますよ✨

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)