【驚愕】多くの人が違いを知らない!キジトラとサバトラのぶっちゃけた違いって何??

ネコの被毛には「キジトラ」や「サバトラ」という柄が存在します✨

よく耳にするこの2つの被毛のパターンですが、どういった違いがあるのでしょうか??💡

🐈キジトラ🐈


「キジトラ」はネコの被毛の柄の1つで、別名ブラウンマッカレルタビーと言われています💥

茶色ベースに黒の縞模様の柄をしています🎶

ネコの被毛はキジトラが元になったとされており、野生の血が濃く残ったネコによく見られる柄です💡

キジトラには大きく分けて「キジトラ白」「キジトラ黒」「黒×白」の3種類のバリエーションがあります💡

口のまわりは白く、鼻の色は茶色、しっぽは尾の先が濃くなっており、お腹にも縞模様があるのがキジトラの特徴です🎶

🐈サバトラ🐈


「サバトラ」は別名シルバーマッカレルタビーと言われており、日本のネコの毛色の中では最もポピュラーな柄です🎶

虎のような黒い縞があり、地色が魚の「サバ」のようなグレーな色をしているのが特徴です✨

足先だけが白い、いわゆるソックス猫もいるのがサバトラの特徴です💡

サバトラの中でもお腹の毛色が白いと特に「サバ白」と呼ばれています💥

もともとはキジトラがネコの被毛でしたが、さまざまな交配を経てサバトラは誕生したとのことです🎶

🐈アメリカンショートヘア🐈


キジトラとサバトラ模様のネコは、アメリカンショートヘアの毛色によく似ています💡

一見してみると区別するのはなかなか難しいですね✨

ですがアメリカンショートヘアには多彩な毛色が存在し、「アメリカンショートヘア=キジトラ、サバトラ」というわけではないんです。

ただ「アメリカンショートヘアといったらキジトラ」と考える方は多いですね🎶

またアメリカンショートヘア以外にも「キジトラ」や「サバトラ」の柄を持つネコはいますよ💡

特に日本に住んでいるネコの多くはキジトラで、日本猫と外国猫の組み合わせに多いのがサバトラと大きく区別することができます✨

あくまでキジトラとサバトラは「被毛の柄」を分類した際の呼び方なので、

「キジトラ」も「サバトラ」もネコの種類を直接指す言葉ではないです✨

ただアメリカンショートヘアを「キジトラ」と呼ぶ人も多いため、

そのへんの区別がしっかりできておくといいかもしれませんね💥

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)