おしっこからわかる愛猫の体調💡

ネコちゃんが病気の時、それは様々な兆候から気づくことができます。
中でもオシッコはネコちゃんの行動や様子にも比較的表れやすいです💡
代表的なオシッコの病気として尿石症、膀胱炎、腎不全などがあります。尿石症では結石がオシッコの通り道を塞いでしまいます。排尿困難のまま放置しておくと、1~2日で死亡にいたることもあるなど非常に危険です💦

🐈~~~おしっこからわかるチェックポイント~~~🐈


排尿・排泄は健康な生活を維持するためにしっかりと行う必要があります。
ふだんからネコちゃんを観察して、早く察知できるようにしましょう✨(uдu*)

◆特にこんな時は注意です!!
①多飲多尿でかなりの頻度でトイレに行く
②オシッコが普段より異常に臭い
③毛づくろいの際におなかや陰部を必要以上になめる
④オシッコがチョロチョロしか出ない
⑤トイレにネコちゃんが滞在する時間が長くなる
⑥排尿のときに切ない声で鳴く
⑦血尿が出ている
⑧トイレにいってもオシッコをしない
⑨トイレ以外のところでオシッコをするようになる

上記のように繰り返しネコちゃんがトイレを失敗していたり、排尿の異常に気付いたら、まずは病院へ連れて行き検査を受けさせ病気の治療をしましょう💡

何故トイレを失敗するようになるかというと、トイレでオシッコをしようとしたときに痛みを感じると、ネコちゃんはそれが病気のせいだとは考えません🐈
その結果トイレに行くと痛い思いをするというように、ネコちゃん自身が関連付けて考えてしまうのです。そのためトイレでオシッコができなくなり、トイレ以外のところでオシッコをしてしまったり、オシッコをすること自体が億劫になってしまいます( ノД`)💦

◆普段の生活から予防できる対策
①水分を少しでも多くとれるように食事を工夫する。
②規則正しく決まった時間に食事の習慣をつける
③水を飲む量とオシッコの量・回数をチェックする
④マグネシウムの多いミネラルウォーターは飲ませないようにする
⑤ネコちゃんのトイレを清潔に保つ
⑥トイレを1ヶ所だけでなく複数個所に設置する

どんな病気の予防にも言えることですが基本的には規則正しい生活習慣だったり、水分の補給・運動をすることが最も身近で有効な対策ですね(uдu*)✨

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)