猫がたくさん伸びをする理由とは??伸びに隠されている飼い主に向けた様々なサインを徹底解説!!

気持ちよさそうに体をぐーんと伸ばす猫。

なぜ猫は伸びをするのだろうか??

なんてことを思ったことはありませんか??

そこには様々な猫の本能にかかわることや心理が隠されているんです✨

なぜ伸びをする??

猫が伸びをしている姿はよく見かける日常的な行動ですが、

とくに眠りから覚めた時は必ずといっていいほど伸びをします✨

これは人間と同じように「これから動くぞ」と体に号令をかけている印💡

人間の場合も猫の場合も寝ている間と同じ行動をとらないように、

脳が筋肉に信号を送って動きを止めているんです✨

睡眠中動きを止めていた筋肉は、急に素早い動くことはできませんが

猫は狩猟の本能を持つ動物でもあるため伸びをすることは、

寝起きの無防備な状態から脱し、素早く動くための準備運動なのです♪

寝ているときやリラックスをしている時は血圧が下がります💡

低血圧の状態だと体に力が入らず、ついついフラフラしてしまいますよね💦

伸びは血流を増やして血圧を上げ、脳や筋肉を活発に動かす上で

とっても大事な行動なんです✨

また血流やリンパの流れを良くする効果もあり、

体内に溜まった二酸化炭素や乳酸などの老廃物を体外へ

排出するデトックス効果も担っているんです💡

リラックスしている証

寝起きに伸びをしますが、眠くなった時にも猫は伸びをします💡

眠くなった時の伸びは寝起きのときとは違い、

全身の力をほぐすように隅々まで伸ばしてから大きなあくびをします✨

その時に撫でてあげると、そのまま眠ってしまうこともよくあるんです♪

また猫がこのような伸びをするときは心身共にリラックスしている状態で、

飼い主さんに心を開き、環境にも満足しているからこそ見せる、

可愛らしい仕草とも言えるんです✨

また寝室で一緒に眠る習慣がある場合は「ベッドに行こうよ」のサインなので、

機嫌を損ねないうちに寝室へ連れて行ってあげましょうね♪

ではでは楽しい猫ライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)