もしかして認知症??すべての飼い主がやっている欠かすことの認知症対策まとめ

ネコも人間と同じく、年をとれば認知症になることがあります💡

認知症による症状は、認知症を理解していないと見過ごしてしまうこともあるため、

あらかじめ認知症の原因や症状、予防法や治療をまえもって理解し、

疑わしい症状が表れたら落ち着いて行動ができるよう、備えましょう🎶

🐈原因・症状🐈


認知症は加齢による脳内の変化や、極度のストレスが原因で発症する病気です💡

ネコの場合は、8歳を過ぎてから表れることがあります。

症状は日々の行動の変化に表れ、具体的には、飼い主さんの呼びかけに反応しなかったり、

夜中に突然大きな声で鳴くようになったりします💦

またトイレの場所がわからなくなり、トイレ以外の場所で排泄をするようにもなります。

特徴的なのは、同じ場所をグルグルと回るように歩く行動のため、

1つでも心当たりがあれば認知症を疑いましょう💡

🐈予防・対策🐈


認知症予防になりえるのは運動、食事、コミュニケーションの3つです💡

ネコは、心と体に適度な刺激を与えることでさまざまな機能が活性化します✨

おもちゃなどを使った遊びを取り入れ、積極的にスキンシップをとるようにしましょう🎶

食事では、サプリメントを取り入れることをオススメします💡

また認知症が発症した場合、薬による治療と食事による治療を行います。

薬は、症状を軽減させてくれるドーパミンの生成を促す効果のあるものが処方されることが多いです。

食事は抗酸化物質を含むフードを与えますが、病院へ連れていきましょう🎶

🐈普段のケア🐈


認知症を発症してしまった場合、治療ももちろん大事ですが生活面でのケアがとても大切です💡

問題行動が多くなりますが、厳しく叱らないようにしてあげましょう💦

可能なかぎり、ネコが快適に過ごせるような工夫を生活の中に取り入れていれたり、

症状に合わせた対策をとってあげてくださいね✨

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)