とんでもなく参考になりすぎる猫砂の選び方とその使い方

みなさんの愛猫はしっかりトイレができるようになっていますか??ネコの中には猫砂が気に入らなくてトイレを我慢してしまうこともあるぐらい猫砂を選り好みするコもいるんです。もしトイレにお困りでしたら飼い主さんとネコの両方の都合を考えて、猫砂を選ぶことから始めてみましょう✨

選ぶポイントとして、ネコがどのようなのものを好むかも大事ですが、飼い主さんがトイレ砂に求める利点はどこかも考えましょう。掃除がしやすいこと、ニオイが少ないこと、飛び散りにくいことなど優先したい点はどこかを考えてみてください💡もちろん全てにおいて満足できるものに出会えたら最高ですが…(笑)

🐈猫砂の種類🐈

①固まるタイプと固まらないタイプ
固まるタイプは、おしっこの量が塊の大きさで判断できるので健康チェックをするのが容易です。固まらないタイプは、トイレ容器の中がスノコ状になっているものに使いますおしっこが液状のままスノコの下に敷いた吸収シートに落ちるしくみになっています💡
余裕があるならば、両方のタイプに慣らしておくようにしましょう🐈

②おからタイプ
おからタイプのものは万が一、ネコちゃんが食べてしまっても安全という利点があります。また、そのままトイレに流せるので、処理がとてもラクです。少しでも手間を省きたいという飼い主さんにオススメですね✨

③紙タイプ
とにかく紙のため持って運ぶときに軽いという利点がありますが、その利点である軽さのためにネコがトイレから出るときにどうしても猫砂が飛び散るのが気になります💦粒の大きい紙を使えば、拾うのがラクにはなりますよ💡

④木材タイプ
木材タイプにもトイレに流せるものがあります。ネコのトイレで気になるニオイですが、ゴミの日までどこかに保存しなければならないことを考えると、このトイレに流せるタイプはニオイの面でかなりポイントが高くなりますね✨

⑤鉱物タイプ
鉱物系の砂は肉球の間に詰まるために、それをネコがトイレの外に運んでしまいますが、砂を落とすように工夫すれば、重みがあるため使いやすいタイプです💡そこだけ工夫してしまえば、かなり使い勝手のいいものになると思いますよ✨

他にも様々なタイプのものがありますが、代表的なものをいくつか紹介させていただきました✨どれが飼い主さんにとって使い勝手がいいものか、いろいろ試してみるのもいいと思います☆彡

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)