ネコの嗜好品💡猫草の育て方について✨

ネコに与える猫草。すでに成長した猫草はお店で買って、すぐに与えられるので便利ですよね💡ですが種から育てると安くすんで、上手く育てると育てた分からずっと補給できそうです。猫草の管理、種から育てる方法などを紹介いたします💥

🐈一般的に使用される猫草🐈

主に猫草は燕麦(エンバク)と呼ばれるものが使われています。人間の食用や家畜の飼料、肥料にも使われています万能的な草なのです🎶他にも猫草として使われているものには、小麦や大麦などがありますよ💡

🐈猫草の管理🐈


すでに猫草が育っている場合は下記の点に注意して育てていきましょう🎶

①水は土が乾いている場合のみ
鉢植えの土が濡れた状態で水やりをすると、根が腐ってしまいます。過度の水やりは控えるようにしましょう✨

②日光を十分に与える
特に冬場は、戸外の日当たりで管理するように徹底しましょう。寒冷地の場合だと戸外では枯れてしまう可能性があるため、室内の日当たりが良い場所に置くようにしましょう💡

🐈種からの育て方🐈


種から育てる場合は下記の点に注意して育てるようにしましょう✨

①種を蒔くための準備
底に穴が開いているものや、空き容器の底に穴を開けたものを準備します。1.5リットルのペットボトルを適当な高さに切り取って使用しても代用できます💡

②培養土・種の準備
菜園用の培養土や猫草の種子を用意しましょう。最近ではホームセンターやネットショップなどで購入することができます💡

③種を半日水につける
種を購入したら、発芽率を高めるために半日から一晩程度、種を水につけます🎶

④育てる場所を決めて、種を蒔く
室内でも日光がよく当たる場所なら育てることが出来ます🎶寒くなければベランダで育ても大丈夫ですよ。場所を決めたら、容器に8割ほど土を入れて、種を蒔きましょう💥

まんべんなく蒔き終えたら静かに霧吹きなどで、水をかけましょう。過剰な水分を与えると腐ってしまいますので注意しましょう✨

猫草を栽培してみたいけど植物を育てるのに自信がない方には、インターネットで猫草栽培セットを購入することもできます。是非チャレンジしてみてくださいね💡

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)