猫エイズ💡知っておきたい症状と予防策✨

みなさんは猫エイズという病気をご存知ですか?人間のエイズ同様、ネコちゃんもエイズにかかってしまうことがあります💡人のエイズと同じく、未だその実態については多くの誤解や偏見があるのが実状です💨

もし飼い猫や保護したネコが猫エイズにかかっていることがわかったら、正しい情報をもとに冷静に対処できるようにしましょう💥

 

🐈人に感染しない🐈


まず知ってほしい一番大切なことは「猫エイズは人に感染しない」ということです。またネコ同士がふれあっても流血するような激しい喧嘩などがない限り、感染することはとっても稀です✨

人には感染しないという事実をしっかりと知っておいて、冷静な対処ができるようになりましょう💡

🐈感染・症状🐈


猫エイズのウイルスは、感染したネコとの喧嘩による激しいかみ合いや、交尾の結果、他のネコに感染してしまいます💦感染すると、熱を出したり下痢や鼻水を出したりしてリンパ腺などといった症状が最初に現れます💨

その後4~5年程度のウイルスの潜伏期間に入りますが、長いと10年程度続くこともあります。その潜伏期間後、慢性的な口内炎、皮膚炎、下痢を繰り返し、徐々に悪化していきます💦

リンパ球も激減して免疫機能のほぼすべてが失われ、ひどい貧血やリンパ腫などの癌、複数の病を併発し、最終的に死に至ります💧

🐈療法🐈

現状、予防ワクチンやウイルスに対する特効薬がないため、根本療法は難しいとされています。そのため基本は対症療法になります💡

歯肉炎や口内炎、下痢、外耳炎に対する薬剤の投与、注射による免疫力の補助、貧血に対する輸血などによる方法が主な対処法です💨

体内にウイルスが入ってくる前に防ぐ以外に予防策はないですが、ウイルスの感染力自体はかなり弱く、食事の皿を共有したり、同じ水を飲んだりするくらいで、感染してしまうことはほとんどありません✨

ただ発症をしてしまうと、唾液にかなりの数のウィルスが含まれるようになるため、多頭飼いの場合は注意をしましょう💨

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)