実に奥深い!!しっぽがないの猫「マンクス」の世界を知る

マンクスはアイルランドとグレートブリテン島の間の「マン島」で誕生した、

しっぽのない珍しいネコです✨

その歩く姿がうさぎに似ているので「ラビットキャット」と呼ばれることもあり、

日本でまだあまり見かけることのない珍しいネコですよ🎶

🐈性格🐈


マンクスはとても温厚で穏やかな優しい性格です✨

騒がしい場所はあまり得意ではありませんが、飼い主さんと信頼関係が築けると活発に遊びまわってくれるようになりますよ🎶

また繊細な神経の持ち主のため、飼い主さん以外には人見知りをする傾向があります💦

飼い主さんの家族であれば心を開いて仲良くしてくれることが多いです✨

多頭飼いにはあまり向かず、先住のネコとは一定の距離を保ちながら、

徐々に生活に慣れさせてあげないと他のネコに順応できない性格になってしまうため注意が必要です💡

🐈特徴🐈


マンクスの最大の特徴は、やはりしっぽが無い個体が存在することです。

しっぽがあるマンクスも存在しますが、他のネコちゃんと比べて極端に短いです💡

しっぽの長さによってマンクスは「ランピー」「ランピーライザー」「スタンピー」「ロンギー」の4種類に区別されており、

「ランピー」は全くしっぽのない個体を指します✨

一番しっぽの長い「ロンギー」でも、他のネコと比べると短めですよ🎶

🐈飼う上でのポイント🐈


①しっぽの付け根
マンクスは賢くて飼い主さんに従順なネコなのでしつけやすいです

しっぽのない「ランピー」はしっぽの付け根にあたる部分がデリケートなため、

手が触れないように気をつけてあげましょう💡

②抜け毛
ダブルコートの被毛をもつため抜け毛は他のネコと比べると比較的多いです💡

定期的にブラッシングしてあげるようにし、汚れが目立つようなら蒸しタオルで拭いて体をキレイにしてあげましょう🎶

③家出に注意
外に出てしまうとそのまま家に帰らず遠くへ行ってしまうことが多いです💦

室内飼いをしている際は外に出さないように注意するようにしましょう✨

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)