ネコの去勢手術💡抑えておくべき点は???

ネコを飼う上で避けて通れない去勢手術💡去勢手術は動物病院でしっかり行えば、安全なものですが、それでも不安はつきものですよね💦不安解消のためにも、受けるのに適した時期など詳しいことを覚えておきましょう✨

🐈去勢する時期🐈


幼いうちに去勢手術を行ってしまうとホルモンバランスの乱れなどにより、臓器に悪影響を与える可能性があります💦ネコは生まれてから半年〜6か月で性的に成熟するため、しっかり成熟した後、去勢手術を行うようにしましょう💡

メスの場合は、成熟して最初の発情期を迎えた後に手術をするのがオススメ🎶高齢のネコの場合は、事前に血液検査やレントゲン検査を受けておくと手術の負担などに耐えれるかわかるため、必ず検査等を行うようにしましょう✨

🐈去勢に必要な費用🐈


去勢は保険が適用されないため全て実費となります💡平均的にオスは約10,000円、メスは約15,000円かかり、高齢のネコや病気のネコは血液検査をすることもあるため、さらに約5,000円かかります。

手術代が安い動物病院もありますが、そういった場合はネコちゃんを入院をさせずに、日帰りとなることが多く見られます✨

🐈助成金🐈


自治体によっては、ネコの去勢手術に補助制度が設けられており、去勢手術の費用を負担するための助成金がもらえることがあります💡条件や金額は自治体によってかなり幅があるため、調べてみましょう。

生後6か月以上のネコの飼い主さんや管理者等を補助対象としていたり、書類審査を通過すると補助を受けることができるなど、様々です✨各自治体のホームページやパンフレットにて制度の紹介を行っているので、チェックしてみましょう🎶

去勢手術はネコがかわいそうだと思われがちですが、望まない妊娠や病気や問題行動を未然に防ぐことができます。ぜひ去勢を前向きに検討してみてくださいね✨

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)