愛猫がくしゃみをする💡その原因は❓❓

ネコも人と同じようにくしゃみをします。鼻がムズムズするときや、風邪をひいたときなど、くしゃみをする原因も人と変わりません💡ですが気をつけるべきは病気です。ネコが連続してくしゃみをする場合や鼻水を伴う場合、何日も止まらない場合は病気にかかっている可能性があります💦

🐈くしゃみの種類🐈

①正常なくしゃみ
くしゃみは鼻腔内に侵入した異物やホコリを取り除こうとして起こる生理現象です💡ネコちゃんの場合、首を左右にひねりながらくしゃみをします。1日に数回する程度のくしゃみでしたら特に問題はありません

②病気のくしゃみ
病気の場合のくしゃみは治療が必要になってきます。異常を見分けるには「連続している」「何日も止まらない」「鼻水を伴う」の3つです💦さらに、食欲や目ヤニなどの症状が伴うと病気の可能性は高いので、動物病院を受診してください(((uдu*)

 

🐈くしゃみから考えられる病気🐈

①鼻炎
「室内の乾燥」や「煙やガスの吸い込み」「アレルギー」「ウイルスの感染」が原因で発症する鼻炎は、くしゃみと水っぽい鼻水が出てきます💦

症状が重くなると、膿の様な粘ついた鼻水に変化し、鼻水により鼻がつまり息苦しそうな呼吸をすることもあります。他にも、匂いが嗅げないため食欲が落ちてしまうネコちゃんもいます…!!

②副鼻腔炎
鼻の奥にある「副鼻腔」が炎症を起こす病気で「副鼻腔炎」というものがあります。この病気にかかると「くしゃみ」「鼻水」「鼻筋が炎症により盛り上がる」「鼻がつまり息苦しそう」などの症状がでます💦鼻炎から併発することが多いので、鼻炎の症状が出たらすぐに病院へ連れて行くことをオススメします💡

③猫クラミジア感染症
くしゃみや鼻水と同時に、目ヤニがたくさん出てくることが特徴的な猫クラミジア感染症。症状が重くなると目ヤニからくる結膜炎や、呼吸器系の炎症を起こします💦

また猫クラミジア感染症はネコちゃんから人へも感染するため「人獣共通感染症」ともよばれています。特に生後1年未満の子猫がかかりやすく、すでに感染しているネコちゃんから感染することが多いです。

1匹が感染すると全てのネコちゃんと飼い主さんが一気に感染する恐れもあります。呼吸器系の病気から死に至ることもある重い病気なので十分に注意しましょう💦

 

くしゃみは病気の兆候でもあります。子猫のうちからきちんと予防接種をすることで、大きなリスクを回避することができますので、定期的な予防接種を心がけましょう💡

たかがくしゃみと思っていたら思わぬ病気にかかっていたということもありえます。毎日、ネコちゃんの状態をよく見て健康管理をきちんとしてあげてくださいね。万が一に備えてペット保険の加入を検討するのも選択のひとつです🎶

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)