猫はけんかする生き物なのか??飼い主なら押さえておきたい猫がけんかする理由とその対策方法まとめ!!

猫を飼っている飼い主さんならご存じかもしれませんが、

猫は決して好戦的な動物ではありません💨

ほかの猫とにらみ合いになった時もお互いの体格で判断して、

基本的には争わずにやり過ごすという選択をします💡

けんかして怪我をしたらそのまま命の危険にさらされてしまうため、

できるだけけんかをせずに平和に生きていきたいと思うのは、

もちろん猫だって同じなんです✨

けんかする時の鳴き声や原因は?

猫は怒ると毛を逆立てて、普段は全く聞くことのないような

「ウー」とか「シャー」といった威嚇する鳴き声を発します💨

これは相手に対しての警告でもあるわけですが、

相手が引かない場合は、けんかへと発展することがほとんどです💡

こうなる原因の一つとして挙げられるのは、なわばりを侵されたときです。

野良猫たちは特にそうですが、食事や水、ゆっくり眠れる場所の確保など、

野良猫たちは命がけで毎日を過ごしているため、

飼い猫とはまた違った理由でよくけんかになるのです💨

さらに雄猫は発情期になると雌猫を求めるようになるので、

子孫を残すためにも、時には他の猫とけんかして勝たなければなりません。

飼い猫がけんかする主な原因

飼い猫はまた野良猫とはまた違った原因でけんかをします。

飼い猫はいつでも休める寝床、食事や水なども完全に保証されているので、

家の中で縄張りを持つ必要はあまりありません💨

ですが多頭飼いになると相性の良し悪しによっては

頻繁にけんかが起こってしまうケースがあります💦

また猫は本来単独行動を好む動物なため、自分のスペースに

別の猫がいるということによりストレスを感じることもあります💡

相性の悪い組み合わせとして、下記が挙げられます💨

1.雄の成猫+雄の成猫
2.雌の成猫+雌の成猫
3.シニア猫+子猫

雄の成猫は去勢が済んでいるのなら、比較的仲良くしやすいです✨

けれども去勢なしの場合は、家の中といえども縄張り意識が

どうしても強くなり、けんかに発展することも多いんです💦

野良猫と飼い猫ではこういった理由によりけんかの起こる

原因というのがかなり違ってくるんですね✨

飼い主さんとして猫たちに仲良くなってもらうためにも

しっかりと理由や原因を押さえておきましょう💡

ではでは楽しい猫ライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)