猫にとっても重要な栄養素のカルニチン。そもそもカルニチンとは??得られる効果を徹底解説!!

ネコ用のサプリメント「ペットサプリ」がペットの健康維持に効果なことから

最近ブームになりつつあります。多種多様なサプリメントが販売されていますが、

成分ごとの効果や推奨量、注意点をご存知でしょうか??

🐈カルニチンとは??🐈


ネコ用のサプリメントによく含まれる「カルニチン」と呼ばれる成分があります。

カルニチン(L-カルニチン)とは体内に取り入れた脂肪を

エネルギーに変換するために必要なビタミンの1種です✨

自然界には乳製品やペットフードの成分の1つである牛肉に主に含まれています。

🐈カルニチンが不足すると??🐈


カルニチンが体内に不足すると「拡張型心筋症」「弁膜性心疾患」「高脂血症」「肝リピドーシス」「腎疾患」「糖尿病」などの病気の原因に繋がってしまいます💦

これはネコだけでなくセントバーナードなどといった中型・大型犬も同様で、

「拡張型心筋症」はカルニチンの体内濃度が低下することが主な発症原因です。

診断と治療がともに困難な病気ですので発症前に防ぐことが推奨されます💡

🐈カルニチン摂取の推奨量は??🐈


老化によってカルニチン量は減少するため多く摂取する必要がありますが、

同時に食欲も低下するため食品からの摂取は効率が悪いといえます。

サプリメントで補うことをオススメします✨

ネコちゃんに推奨される摂取量は1日3回、体重(kg)✕20~150mgです。

ペットサプリメントは朝昼晩の食事と同時に服用するのが一般的ですので、

できるだけネコが食事をするときに併用して摂取させるようにしましょう🎶

🐈若いネコちゃんにもオススメ🐈


カルニチンの含まれるサプリメントの摂取は特に老猫にオススメですが、

若いうちから予防として摂取させることもできます。

「運動能力向上」や「肥満防止」にもカルニチンは効果がありますよ💡

🐈摂取する際の注意点🐈


カルニチンを3g以上を1度に摂取すると「吐き気」「嘔吐」「痙攣」「下痢」などといった症状が現れてしまいます💦

これは腸内細菌がカルニチンを代謝する際に、

心血管系疾患の原因物質である「IMAO」をまれに形成してしまうためだとされています( ノД`)

容量を守ってサプリメントは与えるようにしましょうね✨

カルニチンは老化とともに体内から減少していくビタミンで、食事のみで補うのは現実的ではありません。

容量さえ守ればネコの体に危険を及ぼすこともないので予算に余裕があればぜひ購入して試してみてくださいね🎶

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)