猫の歯磨きの仕方を覚えることがいかに重要か、という話

人と同じようにネコにとっても歯は生活や健康面においてとても重要です💡

仔猫の時から歯みがきのしつけや歯のお手入れをしておかないと、

大人になったときの病気になるリスクが高くなります( ノД`)

ただネコも最初は歯磨きを嫌がるので、

最初はあまりしつけを意識せずにスキンシップから始めて、

徐々に慣れさせていくのがいいと思います☆彡

やはり、いちばん効果的なお手入れは歯ブラシでの歯みがきですが、

いきなり最初からはムリかもしれませんので徐々に段階を踏んで、

最終的に歯ブラシでの歯みがきができるように頑張りましょう!!

どの方法においてもですが、一番注意しておきたいのが無理強いは絶対にしないということです。

ネコが歯みがきが嫌なことであると思わせないことが大切ですので、

1日1回、それが無理なら2日に1回の数秒でもいいので気長に続けるようにしましょう(^o^)

また歯磨きをしている際にネコをなでたり、

声をかけたりしながらコミュニケーションの一環として行うようにしましょう。

歯ブラシで磨く前にこういったネコとのコミュニケーションがあるのとないのでは、

かなり変わってきます!是非トライしてみてくださいね(((uдu*)

🐈歯磨きの方法🐈

①液体歯磨き
ブラッシングが不要で、たらすだけで殺菌作用がある液体歯みがきを使って行います。

液体歯みがきに慣れてきたら、ネコの歯をこすってあげるとより効果的です☆彡

②飼い主の指で歯磨き
ガーゼなどを指に巻き、ネコの歯をみがきます。

飼い主の指のため歯ブラシより違和感がなく、

お手入れに慣れさせるのにはおすすめです。

やり方として、人差し指にガーゼを巻いて、ガーゼを水かぬるま湯につけて濡らします。

乾燥しているとネコの口の中を傷付けてしまうので注意しましょう( ノД`)

③歯ブラシで歯磨き
歯ブラシを使う時は、頭が小さくて毛先のやわらかな歯ブラシを選ぶといいと思います。

私のネコに歯磨きをするときは幼児用の歯ブラシを小さくカットして使っています☆彡

また乾燥したままでは歯ぐきを傷つけてしまうので、

こまめに歯ブラシを水につけながら行いましょう!

ネコが嫌がらないように素早く済ませることが肝心ですので、

最初は無理せずに少しずつ範囲を広げていくようにするのがベターです(((uдu*)

上記がメジャーな歯磨きの方法ですがいずれの方法でも、

もし嫌がるそぶりを見せたら、無理強いはしてはいけません!

歯磨きそのものを嫌いになってしますと、もともこもないですからね( ノД`)

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)