猫は糖尿病にかかりやすい❓❓その理由とは💡

気候の変化が激しく、時期的にも体調を崩しやすいので気を付けてくださいね💦
ネコちゃんも人間と同じように病気にかかったりします。特に糖尿病については人間よりもかかりやすい体質です。ではどのような状況や原因が愛猫に糖尿病を引き起こしてしまうのでしょうか??

🐈~~~なぜ糖尿病にかかりやすい~~~🐈

そもそもネコはなぜ糖尿病になりやすいのか??💡
ネコはいったん血糖値が上がってしまうとを下がりにくい体質です。血糖値を下げる働きをするのがインスリンですが、ネコはその分泌量が人間や他の動物に比べると少なく、その働きは半分以下とのことです🐈

人間と同様に糖尿病になる主な要因はインスリンの不足です。血糖値が上がってしまい、インスリンを使いすぎる生活が続けば、やがてはインスリンが不足し糖尿病を発症することになります💦

🐈~~~要因~~~🐈

直接的要因は何といっても肥満とストレスです💡
肥満気味のネコちゃんは気をつけましょう。太っているネコちゃんがすべて糖尿病になるというわけではありませんが、太っている分だけ欲しがる食事のカロリーも多くなるので血糖値が上がりやすくなりがちです💦普段のネコちゃんの食事量には充分に気を付けてあげましょう✨✨

また運動不足についても要注意です☆彡
運動不足は肥満やストレスなどの原因につながってしまいます。ネコちゃんが健康なうちからよく遊ばせて、適度な運動をさせてあげましょう。とくに完全室内飼いの猫の場合はネコちゃん用のタワーを設置するだったりとか、おもちゃなど使って遊んであげると効果的ですね💡

人間と同様にストレスを感じるとネコちゃんも血糖値が上がっちゃいます💦
ネコちゃんはさまざまなことでストレスを感じる動物でありストレスに大変弱いです。苦手な人に会ったり、皮膚炎など痛みをともなう病気にかかったり、手術を受けるなど…💡ストレスのない環境をつくってあげるようにしましょう✨

忘れてはいけないのが愛情不足。愛情不足や寂しさも一種のストレスになってしまうので、ネコちゃんとのふれあいを大切にするのも大事ですよ(=^・^=)

糖尿病に限らず、常日頃からネコちゃんの生活や状態に気を配って入れば、比較的カンタンに予防できるので注意してみてくださいね💡

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)