ネコの毛色のルーツ💡

ネコの毛色ってすごく魅力的ですよね✨私はどの毛色が好きかと問われると「やっぱり茶トラ!!」と答えてはいるものの、三毛も好きだし、キジトラもいいし、サビもいい…みんな大好きです(笑)🐈

ネコの毛色って不思議ですよね、同じ柄なんて本当にないし、よく見るとハチャメチャな組み合わせなのに、全体的には自然な感じで調和が取れててキレイです(((uдu*)

🐈毛色のルーツ🐈

ライオンは茶色、ヤマネコはサバトラ柄、トラは黄色に黒の縞柄、ヒョウはヒョウ柄などとネコ科は種族によってだいたい決まっているのにネコだけは、なぜかたくさんの種類の毛色があります。どうしてネコはこんなに毛色の種類が多いのでしょうか??💡

理由の一つとして人と生活していくうえで保護色の必要がなくなったことがあげられるようです。野生動物のころは、自然の中では目立たないようにするため生存に適したヤマネコと同じサバトラ柄でした🐈

野生動物の世界では、白い毛がまじっていたり全身が白い毛のネコは生きていくのがとても大変です。ですが人と一緒に生活するうえでは白い毛や目立つ色は何の支障もありません。それで白い毛の遺伝子が残ったんです✨

またネコはたいがいが放し飼いで、比較的自由に交尾できるために遺伝子がさかんに混ざり合って、
さまざまな毛色をした組み合わせのネコたちが誕生することになったのです💡普段見慣れているネコの可愛い毛色はこういったルーツを持っていたんですね(((uдu*)

そして白い毛色をしたネコや黒い毛色をしたネコは一色の猫は穏やかな性格だとか、キジトラはあまり言うことをきかないなどと、毛色によって性格が変わるって話も聞きますね✨ただ色柄の決定には色柄独自の遺伝子が作用しているので、性格とは直接関係しないみたいです(;´・ω・)

でも私の経験上、今まで観察してきた感じでは白い子や黒い子は穏やかな感じがしました♥ベージュの子は穏やかだった!近所にいる三毛猫は活発・ヤンチャだけど間抜けです…(笑)毛色によって性格の違い、本当にないのかな?皆さんはどう思われますか??(^o^)✨

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)