キャットフードの選択でもここまでできる!私(竹田まこ)から学ぶ、愛猫の健康管理

普段ネコに与えるキャットフード選びをしっかりできていますか??

食べるキャットフードによって体調変化や毛並みなどにも関係してきます

どのような影響が具体的にあるのか見ていきましょう🎶

🐈体調への影響🐈


もともとネコは肉食の動物のため、動物性蛋白質から栄養素を多く吸収します。

質のよい動物性タンパク質中心のキャットフードに変えると、消化吸収が良くなり体調改善にも効果があります🎵

穀物などの炭水化物はネコちゃんの体にとって悪い影響を与えてしいます💡

なるべく「グレインフリー(穀物不使用)」のキャットフードを選んであげるようにしましょう💨

また、酸化防止剤として使われる「BHA」「BHT」などは発ガン性や腎臓への悪影響があります💦

発色剤や着色剤の中にも発ガン性が確認されているので十分に注意しましょう💧

🐈毛並みへの影響🐈


キャットフードは愛猫の「毛並み」にも大きな影響を与えます💨

体調の良し悪しは毛並みにまず現れるため、愛猫の毛並みが悪い場合は、栄養バランスの取れた良質なキャットフードを与えるようにしましょう💡

皮膚や被毛の維持に大切なのは必須脂肪酸とよばれる成分です🎵

「ビタミンA、E、B群」も代謝調節に効果があるため、摂取することが大切です💨

パッケージの裏に成分表が記載されているので、フード選びの際にはチェックするようにしましょう💡

🐈便通への影響🐈


人と同じくネコの便通が悪い原因は「体内の水分量が少ない」ことと「食物繊維が足りない」ことが主に挙げられます💨

キャットフードを見直すことで「食物繊維」を補うことも可能なため、便通改善に有効です🎶

ただ肉食のネコは食物繊維があまり得意ではなく、過剰摂取すると逆に悪影響があるため気をつけましょう💡

毎日愛猫が食べるものはより安全で、合うものを選びたいですよね✨

キャットフードを見直す際には、是非成分表などもチェックしてから選ぶようにしましょう💥

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)