日々の健康管理は食事から!!飼い主なら必ず知っておきたいキャットフードのカロリー計算とは??

みなさん日頃ネコに与えているキャットフードの量を正しく計算していますか??

キャットフードは年齢や飼育環境、猫種によって、適切な量も変わってくるんです

🐈カロリー計算🐈


ネコに必要な1日のカロリーは、適正体重×60~80kcalとされています。

例えば体重が6kgある場合、一日に必要なカロリーは360~480kcal程度という計算です🎶

ただ、適正体重が3kgとされている猫種が6kgのときは「太りすぎ」の状態のため、

360~480kcalの摂取は過剰となるため、徐々に修正して適正な量に減らしていきましょう💡

また1~7歳のネコであれば上記のカロリー計算方法で問題ありませんが、

8歳以上の老猫の場合には少し減らしてあげるようにしましょう‼

🐈含まれる炭水化物🐈


ネコの体は、基本的に「動物性タンパク質」からエネルギーを補給します。

ですが炭水化物を全く必要としないわけではありません💥

ただ、ネコは炭水化物に含まれるデンプンを、

犬よりも2.5倍程度吸収する力を持っており、与え過ぎると体に異変が起きやすいため、

全摂取エネルギーの半分以下が望ましいとされています✨

🐈炭水化物の過剰摂取対策🐈

①炭水化物量を調べる
「炭水化物」として表示されているものをキャットフードのパッケージで確認するようにしましょう。

最近のキャットフードはほとんどが記載されていますが、

表示をしていないフードは自分で計算しなければなりません🎶

②1日に必要な量を調べる
基本的にネコが必要とする炭水化物の上限は「35%」とされています💡

野生の場合だと炭水化物を1%程度しか摂取しないネコもいるので、

少なくてもよい成分なんです✨

もし過剰摂取の危険がある場合は、

100gあたりの炭水化物が35g以下の「カナガン」などのフードに変更するようにしましょう💨

ネコは犬よりも糖尿病になりやすい体質のため、

食事にも気をつけてあげたいですね✨

スキンシップも兼ねて普段からネコの体に触れてみて、

ちょっと脂肪がつきすぎていると感じたら、フードを変えてみるなどしてみましょう🎶

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)