与える前に知っておきたいキャットフードによるアレルギーの原因

人と同じように、ネコにも食物アレルギーが存在します。普段何げなく食べさせているキャットフードや食べ物がネコにとってアレルギーの原因になることもあるので、発症してから後悔しないように、事前に知識を身につけておきましょう💡

🐈主な原因物質🐈

①穀物
比較的安価なキャットフードに多く含まれている、代表的なアレルゲンの一つです。ネコのためにも、アレルギー発症のリスクが高いとされている「小麦」や「トウモロコシ」を使っているフードは避けてあげてほうがベターですね💦

②たんぱく質
「牛肉」「鶏肉」「豚肉」「乳製品」「卵」などの食品に含まれるたんぱく質は、全てアレルギーの原因(アレルゲン)になる可能性があります。ネコが人の食べ物を欲しがるからと言って無闇に食べ物を与えるのは避けましょう☆彡また肉や乳製品以外だと、炭水化物にも最大で10%程度のたんぱく質が含まれているので、こちらも注意が必要です💡

③合成添加物
合成添加物が含まれた食品を食べ続けると免疫機能が低下するので、昔は平気だった食品でアレルギーを発症することもあります。合成添加物自体がアレルギーを起こす直接の要因にはなりませんが、他の食物によるアレルギーを引き起こしやすいので、安価なキャットフードを与えすぎないようにしましょう✨

🐈アレルギー症状🐈


食物アレルギーでよく見られる症状は、大きく分けて3つの症状、「体の痒み」「皮膚炎」「下痢や嘔吐」です( ノД`)アレルギー物質により消化器官で炎症が起きると「嘔吐」や「長引く下痢」になり、体の外に症状が出ると「皮膚炎」になります💦

もし、ネコが食事をしてから数時間後に「お腹がゴロゴロする」「痒がっている」「目や口元が赤くなる」などの兆候が見られたら食物アレルギーが疑われます。普段与えているフードを持って、病院で獣医さんに診てもらいましょう💡

予防法や対策として、アレルギーが出てしまったら、消化の良い食材をメインにしたキャットフードに変更してみてください。その他にも「低アレルギーフード」や「アレルギー対応食」というものがおススメです✨

アレルゲンの可能性がある食材を使わず、タンパク質を消化吸収しやすいように加工してあるので炎症反応も起こしにくくなっています(((uдu*)

もし、アレルギーの原因が穀物と断定できれば、グレインフリーのキャットフードに変更してみてください。様々な種類が販売されていますが、「カナガン」というキャットフードが長く親しまれていて、オススメですよ🐈

以外にもネコに食べ物アレルギーがあるってことを知らない人が多いんです💡アレルギーに関わらず、人と同様に普段の食事には気を使ってあげましょうね❕❕

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)