猫用のキャリーバッグはどれが使いやすい??それぞれのバッグの特徴と選ぶポイントを徹底的に解説。

ネコを連れて移動をする場合、キャリーバッグは必須アイテムですよね✨

ネコのキャリーバッグの選ぶ際にも様々なポイントがあります💡

安全でスムーズに移動をするために、ネコにあったキャリーを選んであげましょう🎶

🐈キャリーバッグの種類🐈


①プラスチック製
プラスチックケースの特徴は「型崩れしない丈夫な素材」です。

空輸するときに使う箱タイプや、丸い形をしたカワイイゆりかごタイプ、

ハウスタイプなといったものがあります✨

上部の取り外しが可能で、普段はベッド代わりに使えるものもありますよ。

鍵がかけられたり、おしっこやうんちをした際に清掃がしやすかったり、機能面でも優秀です💡

プラスチック素材は底が滑りやすいので、

ネコを入れて運ぶ際にはタオルなどを敷き詰めてあげましょう。

プラスチックのキャリーバッグの値段は、3,000円前後から購入できますよ。

移動が多い方におすすめですね🎶

②布製
布製のキャリーバッグは防水性の高い、柔らかい素材でできています。

キャリーが揺れても側面がやわらかいので、ネコを傷つける心配はほとんどないです

とても軽くて運びやすいのもメリットですね🎶

扉部分のファスナーの開け閉めをする際、長い毛のネコを入れるときには、

毛をファスナーに巻き込まないようにご注意ください。

また布製バッグは、中でおしっこやうんちをしたときには清掃がしにくいです💦

値段はおよそ3,000円〜5,000円で、ブランド品だと10,000円以上のものもあり幅広いです✨

③カート式キャリー
ネコを連れて散歩に出かけたい飼い主さんは、カート式キャリーを使う方が多いです💡

全体が厚い布で覆われているものや、部分的にメッシュ素材できているもの、

視認性、通気性に優れているものなど様々です🎶

大きいネコや、体が重いネコを運ぶにはカート式キャリーがオススメです。

値段の目安は5,000円〜10,000円程度です☆彡

様々なタイプのキャリーがありますが行き先や目的、

ネコのライフステージに合わせて数年に一度変えてあげるのがオススメです💡

状況や年齢に応じてしっかり準備できるといいですね✨

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)