【驚愕】すべての飼い主のためにネコの血尿について解説します。気をつけたい病気やポイントは?

ネコの正常な尿は人と変わらず黄色ですが、血尿と呼ばれる赤い尿が出ることがあります。

人の場合も何かの病気の兆候である場合が多いですが、ネコに血尿が出たら

命に関わる大きな病気が潜んでいることもあるんです💦

🐈血尿の原因🐈


血尿とは、尿に血液がそのまま含まれて排出される症状のことを言います。

血液の「成分」だけが尿に混ざる「血色素尿」というものもありますが、一般的にネコの血尿はその両方のことを指します💡

血尿は膀胱や腎臓などの臓器に異常がある場合にみられます。

主な原因として「事故などで腰の周辺にケガをした」「腎臓の病気」「結石ができて粘膜が傷ついている」などといったことが挙げられます💨

🐈血尿による症状🐈


・性器から出血する
・元気がなく、ふらふらする
・尿がほとんど出ない
・腹部が異常に膨らんでいる
・口の中が白や黄色になっている
・嘔吐する、吐くそぶりがある

ネコの血尿は「慢性の膀胱炎」が原因であることもあれば、「赤血球の破裂」などといった急を要するものもあります。

血尿が見つかる、もしくは上記症状が1つでも現れている場合は病院に連れて行くようにしましょう💦

また、事故にあったりタマネギを食べたりした後に関しても、

血尿症状の有無に関わらずすぐに動物病院に連れてゆきましょう💨

血尿による症状は短い時間で急速に状態が悪化し、死に至ることもある危険なものです。

日頃から血尿が出ていないか、トイレの砂やペットシーツを見てチェックする習慣をつけるようにしましょう💡

外で飼っているネコの場合は発見が遅れてしまうこともあるので、

ネコにとって快適なトイレを室内にも用意しておき、ネコのおしっこの状態を確認して予防できるように心がけましょう🎵

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)