便秘💡猫にとっても一大事💦

普段の生活の中で「ネコが便をしていない」「トイレの時間が異様に長い」といったことはありませんか??そんなときはネコが便秘を起こしているかもしれません💦

ネコの便秘の症状や解消法について正しい知識をしっかりと身につけ、もし便秘になっても落ち着いて対応できるようにしておきましょう💡

 

🐈便秘になる理由🐈


ネコの便秘は便に含まれる水分が少なくなり、スムーズに排出できなくなることによって引き起こされます。便秘になる原因として「偏食」「運動不足」「ストレス」「抗生物質の影響」「腸の閉塞」「遺伝」などといった様々な原因が存在します💥

 

🐈便秘による症状🐈


ネコの便秘は「便が少ない」「便の形が異様に細長い」「1日に何度もトイレにいくようになる」「下腹部に硬いできものがある」「便の水分量が多い」などといった様々な症状が現れます✨

特にネコの下腹部に硬いできものがある場合、かなり高い確率で便秘の可能性があります。便の水分量が多いのは「奇異性下痢」と呼ばれ、腸内の水分や粘液が便として排出されることによって起こる症状です🎶

便秘が悪化してしまうと、食欲不振や嘔吐などの症状も出てきます。衰弱や免疫力低下などの原因にもなるため、日頃からトイレをこまめに掃除し、ネコの便の様子をチェックするようにしましょう💡

そのためにも普段からネコとスキンシップをとっておくことをオススメします。ごく僅かな変化にも気づくことができるため、早めの対応・対処が可能です💥

 

🐈解消法🐈


もっとも手軽にネコの便秘を治すことができる方法はおなかのツボをマッサージしてあげることです。マッサージをする際には力を入れすぎないようにし、指の腹でゆっくりと「の」の字を描くようにマッサージしましょう💡

ネコの腸に溜まっているガスを抜いて便通を良くする効果がありますが、ネコがおなかを触られて嫌がる場合はすぐにストップしましょう✨

またサプリメントやキャットフードの種類を変えることも大切です🎶ウェットフードはその80%が水分なので、「食物繊維」をあまり取ることができず、便秘のリスクも通常に比べ高くなってしまいます💡

その一方でドライフードには食物繊維が多く含まれているため、ネコが便秘気味の場合はドライフードに変えてみましょう。ウェットフードに慣れてしまっていてドライフードをなかなか食べてくれない場合は、2種類を組み合わせて与えるといいですよ💥

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)