雨の日の野良猫は一体どこで何をしているのか??雨宿りしている野良猫を上手く見つけるためのコツを大公開!!

家の中で室内飼いしている猫はともかくとして、

野良猫はどのようにして雨の日を過ごしているのか

気になった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか??💡

皆さんが普段家の近くで見かける野良猫は、

晴れた日は人間の前にでてきて、餌をねだることも事もあると思います✨

ですが雨が降ると見つからない事が多く、

お気に入りの野良猫がどうしているか心配になる方もいるかもしれません💦

そんな野良猫の雨の日の過ごし方と雨の日にいる場所を紹介していきます✨

野良猫が雨の日にいる場所

①車の下や軒下にいる
雨の日に野良猫がよくいる場所は車の下や家の軒下などが多いです✨

皆さんの家にもちゃっかりお邪魔しているかもしれませんね💡

わたしはマンションに住んでいるのですが、

マンションのいちばん下の階のベランダでもよく見かけます✨

何匹も一緒に同じ場所で過ごしていて、たくさんの猫が集まっている姿は

見ててとてもほっこりしますね♪

②餌をくれる人の家にいる
そのほかにも猫は雨の日になると、普段餌をくれている人の家や

遊びに行ったことのあるおうちで雨宿りすることが多いです💡

もし皆さんがいつも野良猫に餌をやっているようだったら、

そういった優しい人の家なら楽に雨をしのげると

思っているのかもしれませんね✨

よくTwitterなどのSNSでも雨の日や寒い冬になると、

いつのまにか家の中に野良猫が入ってきて暖をとっていた

なんて投稿が見られることもあります💨

警戒心の強い猫は・・・

神社の軒下や資材置き場にいる
可愛がってくれる人の家に行く猫がいる一方で、

警戒心の強い野良猫は人気の少ない場所で雨の日を過ごしています☔

そういった猫がいる場所の候補として神社の軒下、資材置き場、

使われていない倉庫などがありますが、

そういった自分のテリトリーを確保しつつ侵入者が入ってこないか、

日に何度も見回りをしているんです💨

野良猫は自分のテリトリーを確保しながら普段生活をしています💡

メス猫は餌場が豊富にあるかどうかでテリトリーを決めることが多く、

その周り3.5倍ほどの範囲をオス猫が取り囲むように

テリトリーを保っているのです♪

雨の日でも野良猫によって様々な行動の違いがあるんですね✨

ではでは楽しい猫ライフを(=^・^=)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)