子猫ちゃんへのミルクの与え方✨

子猫ちゃんにとってこれから元気に大きくなってもらうために、ミルクは欠かせないものです✨では量や頻度、回数など、どのようにして子猫ちゃんにミルクを与えたほうが良いのでしょうか??🎶

 

🐈ミルクの飲ませ方🐈


子猫ちゃん専用の哺乳瓶、子猫用の粉ミルク、お湯をまず用意しましょう。哺乳瓶は耐熱性のものを準備し、使用するたびに数分ほど煮沸消毒をするとより安心です✨

ペット用の粉ミルクは子猫ちゃん用のもの以外も売られていますが、必ず子猫ちゃん用のものを準備してあげてください。ミルクを作るときの分量や温度はミルク缶の表記の通りに作ります🎶

ミルクの温度は、自分の手首に数滴たらし人肌程度になっているかを確認。飲ませ方は、うつ伏せで飲ませるのが基本です💡仰向けで飲ませると消化不良を起こしやすいので注意してあげましょう💦

 

🐈飲ませる量は???🐈


子猫ちゃんの体重によってミルクの量は違います💡生後1週間の子猫ちゃんはおよそ150グラム、生後3週間では350グラム程度です✨

150グラムの子猫ちゃんの場合は1回におよそ7cc、350グラムの子猫ちゃんなら20cc程度が適量です。メーカーによってミルクの分量が多少前後しますが、記載されている量を守って与えましょう

 

🐈ミルクを与える回数は🐈


体重が少ない赤ちゃんは1回に飲む量が少なく、回数が多くなります。50グラムの子猫ちゃんは1日に6回、350グラムの子猫ちゃんは1日に4回与えてあげてください

注意するべきは回数が少なくなり1日に必要な量を下回り、栄養失調になってしまうことがあります。子猫ちゃんのときは少し多めにあげても問題ないので、1日の必要量を守ってあげましょう🎶

 

🐈離乳の時期は???🐈


子猫ちゃんは生後20日ほどで歯が生えてきます。歯が生えてきたら、徐々に離乳食に変えてあげてください。離乳食は最初、柔らかくふやかしたものがおすすめですよ💡

最初はフードをあまり食べずに栄養が足りないことが多いです。その場合はミルクで補いましょう✨フードをたくさん食べ、充分な栄養が取れるようになったらミルクを与えるのをやめます🎶

 

量や頻度・回数など子猫ちゃんの大きさによって違ってくるんです💡しっかり自分の子猫ちゃんに合わせたミルクの与え方をマスターしましょうね✨

ではでは楽しいネコライフを(=^・^=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)